介護職とマラソン攻略日記

読書の感想なんかいろいろ、あれしたり、マラソンの攻略もしていきます。

介護施設の集客②

介護施設の集客②

今回は施設の価値を高める方法です。

施設の中身に入る前に外見、外観をよくしましょう。

 

人は見た目が9割とよくいうように外見が施設でも大事です。

第一印象はなかなか覆せない。ぱっと見汚い不潔な人は嫌ですよね、話を聞く気がしないですよね。

とりあえずマイナスを減らしましょう。

清潔な施設

 

  • 整理

 

まず、物を捨てましょう。いらない不要な物が多いと印象悪いです。全部捨てましょう!

 

 

いりません。

いるものもあるかもしれないですけど、なんとなく貼っているもの、関係ないけど頼まれての物、古くなっている物は捨てましょう。行政の案内など。

 

掲示物を何で貼っているか。

例えば水道屋さんの磁石。

いりません。水道屋から広告費もらっているかというほど使っていたりします。

そういったものも100きんでいいので見た目いいものに変更しましょう。

 

あと、利用者さんの作成物、作品。数を決めて古い物は外しましょう。 

備品や道具もいらないものは捨てましょう!

 

事務所の掲示物も見えないところに移動しましょう。

 

  • 片付け

 

書類や備品は出しっぱなしになっていないか。事務所の中も見られています。

使っているものも引き出しや棚に入れるとか、机の上に物は置かないようにする。

利用者さんのテーブルにも物は少なくしていきましょう。

 

  • 掃除

 

掃除は外観を重視します。

 

外から見てどうか。外からとは道路から、来客者がどこから来てどう入ってきてどう出て行くかを実際に通って見てみます。

よく汚れるところ。

 

  • トイレ、
  • 洗面、
  • 靴箱の上、
  • 玄関外の壁、
  • 消化器、
  • 掃除道具など。

 

トイレは掃除道具が意外に汚れてたりします。トイレは掃除していてもトイレにあるものがホコリ被っていたりします。

ペーパータオル入れやタオル掛けなどもあればキレイに。

 

洗面は金具はメラミンスポンジなどで磨いておきましょう。

鏡も綺麗にしましょう。

洗面の下の金属部分も磨きましょう。

 

玄関は大事。

特にスリッパを履く時に視界に入るところ。

触るところを徹底して拭きましょう。

 

外の壁は水をかけて掃除したいところです。

しかし、そこまでしなくてもほうきで壁をはくだけで黒いところが大体落ちます。

 

消化器などずっと置いてあるものが意外にもホコリまみれです。

買い物に行ったお店なんかでも例えばどういうところが汚れているか見てみてください。

 

毎日が大変であれば1ヶ月に1回でも大丈夫。やる場所を細かくして少しずつ月に1回は出来るようにしていこう。

 

これでだいぶスッキリしました。