にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ああああブログ

読書の感想なんかいろいろ、あれしたり、マラソンの攻略もしていきます。

今年の目標を立てよう!

今年の目標を立てよう。年始だから。

 

もう1月も終わりになる。

だいたい一月の始めに今年の目標を立てる。

ダイエットする。

勉強する。

そういうやつ。

 

 

そして月末には忘れる。

 

それではいけない。今年はなにがなんでも達成する!というか達成するしない以前に忘れないこと。覚えておくことができているか?

 

できていません。

 

1ヶ月は1年の12分の1。

 

目標まで今月を11回すると到達できるかどうか?なにか進んでいるか?

 

今月はやることは考えたんだけど、成果を出すことではなかった。

今月誰しもがやらないといけないのは始めること!!

結果は無視。量も無視。少しでもやったかどうか。始めたかどうか。

 

結果はこれからの時期に求めればいい。

今はやることが大事。習慣を作ること。

ダイエットでいうと体重計に乗るとか。運動だとスクワットを毎日一回するとか。

勉強なら問題集を開くとか。

入試直前の受験生は違います。

 

これからすることは今月出来たことは継続、出来ていなかったことは開始です。当たり前のこと言ってますけど。

 

出来たことは量を増やしたりもう少し上げてみる?ちょっときついから減らしてみる?

 

できなかったことはなぜ出来なかったか?

なにが障害になっているか?

どうすればする為のハードルが下がるか?

 

体重計に乗ることを習慣にしたかったのに出来ていなかったなら。

例えば

体重計の場所はそこでいいのか?

服を着たままでもいいじゃないか?

いつが測りやすいか?

 

例が悪いなよくわからん。作業の工程を減らすこと。

褒美を出すこと。体重計に乗って減っていたらアイスが食べられるとか。

ダイエットなのにいいの?

痩せたらアイスなんだから痩せなかったらアイスは食べられない。アイスをたくさん食べるということは痩せているということだから問題ないといえる。

 

とりあえず、今日は最後の日曜日なんだし、振り返ってまたスタートにしよう。

スタートラインはひとつじゃなくてもいいやないか。

 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

言葉がわからない人達へ

こうしてくれ!

 

それはできません。

 

なぜだ!

 

事故になります。そのままではできません。違う方法にしましょう。こういう方法にしましょう。

 

事故になってもいい!言われた通りにやれ!!

 

この流れ、最近すごく多いんだけど、なんなんだろう。

 

自分の意見を曲げない。こういう人と話していて思うんだけど、なぜか急に早口になったり怒っているような口調になっていることがある。

自分の意見を変えることは負けることではない。そもそも相手というのはこの場合同僚であり、同じ職場のチームです。

 

相手が競合他社など本当に戦う相手といえるような関係のところであればまだよい。この場合、仲間を戦う相手とみなしている。

 

相手に勝って自分を優位にみせたいんだろうか。まわりの人に自分は強いんだとアピールしたいのだろうか?

 

世間では相手の意見を聞くことができる人になりましょうと良く言われている。

ほんとにいいのか?世の中相手の意見を聞かないで大声で騒いでいる奴らが多すぎる。話を聞く側の人間は話が通じないからただ諦めているだけ。でもなんか損している気分になることもある。でも同じように相手の言っていることを無視できない。

 

わかった、相手の意見を聞くことができないのではなくて、言っていることが理解できていないんだ。

そうか、言葉がわからないから仕方ないよね。外国人からなにか話しかけられてもわからなかったら自分の意見を通すしかない。

 

もうやめたらいい。わからないことは、わからないと言いたい。

 

言葉がわからない人達はどうすればいいか教えたい。まずは精神を落ち着かせろ。怒りに任せて発言するな。

毎朝晩瞑想すること!ジャーナルもすること!

日記を書いて反省すること!

 

以上!!

大寒波を乗り切る!スパイス健康法

うぅ、寒い。

 

現在10年に2回の大寒波が来ています。

めちゃくちゃ寒いです。

エアコンつけてるのに家の中が寒い気がする。

雪は積もらなかったので仕事にも支障はないのは救いですが。

 

少しでも寒さ対策をして乗り切りたいところ。

しかし、電気代高騰をうけて先月は家の電気代が前年と比べ一万近く上がっていた。恐ろしい。おそロシア

 

電気代を節約しながら暖かくなる方法としてスパイスを取り入れてみました。身体が暖まるスパイスを3つ使っています。

 

ショウガ

ショウガとは!別名ジンジャーといって生姜のことです。身体が暖まるといえば生姜。成分はなんか忘れたけど、生の生姜は逆に体を冷やす、熱をとる効果があります。なので体を温める場合は加熱したものを摂取してください。

他にも抗酸化、抗糖化、などの効果あり。老化予防。

 

シナモン

生姜は体の中が温まりますが、シナモンは抹消の血行が良くなり温まります。

それとシナモンは脂肪を分解か燃焼かしてくれます。

食事ととると血糖の上昇を抑える効果もあり、その結果として脂肪がつきにくくなります。

 

唐辛子

唐辛子は温めるというか、テンションアップ的な。着火剤的な役割です。

温まるものと一緒にとれば効果あり、と勝手に思っています。

 

使い方は

白湯に混ぜて飲む。

そのまま口にいれてそのあとに飲み物をいれる。

コーヒー?か紅茶に入れてみる。

 

こんな感じです。

 

 

まとめ

生姜、シナモン、唐辛子をとれば温まります!!寒い日を乗り切る。

投資効果の高いお金の使い方

投資効率のよいお金の使い方を考えました。

 

投資リターンの高いものはなにか?

株?パチスロ?競馬?FX?

 

f:id:up38:20230126100652p:image

 

自分の考えでは自己投資です!いや、なんかいろいろな本からの考えですけど。

 

なぜか?

ものは壊れる。

経験や知識は蓄積される。忘れることもありますが。

 

ここでショールーム前田裕二さんのタコわさ理論を紹介いたします。

 

子どもに好きな食べ物を聞いた時に出てくるものってカレーとかハンバーグとか、そういうものが多いと思います。違うかもしれんけど。

 

子どもからタコわさ!という声が聞こえないのはなぜか。それは、食べたことがないから。だからいろんな物を食べないとなにが好きか嫌いかも分かってこないということ。

たしかこんな感じの内容です。

 

それで、これは食べ物以外でもいえることで、例えば早起きをしたことがない人が、私は夜型ですと言っていたりする。ほんとにそうか?早朝から起きて活動したことがないのに?

自分は実際に5時起きを続けていたことがあります。その間は1日がすごく長く感じました。

聞いただけではやる前は絶対にわからない感覚がわかりました。バイトが深夜までのシフトだったこと、学生だったこともあり、夜に友達と遊ぶこともあり睡眠時間がなくなってしまい断念する。

 

百聞は一見にしかず。一見は一験にしかずです。

 

リターンが大きいのは経験に投資をするということ。それは若ければ若いほどよい。子どもの頃の経験が一生残っていたりするもの。

 

まず確定なのは若い時は経験に投資をする。旅行でもいい。なにかスポーツでもいい。一回やると自分が広がると思う。

えっと、分かりやすいものだと東京までは行ったことがある。しかし、東北には行ったことがない。そういう人がいたとします。

その人は東京には行けそうだけど東北はめっちゃ遠いと感じていると思います。

 

海外なんかもそうだと思う。金銭的な問題はありますけど、韓国や台湾くらいなら行ける金額。行ったことがあるのとないのでは自分の感覚が違う。

ちなみに自分は行ったことない。

 

若い時に自分を広げておく。そして広がった自分で判断する。

 

株のようなものでいうと、インデックス投資なんか長期投資するといいと最近よく言われている。時間を味方につけて複利で運用するものなのでこちらも若い時に始めるとよい。

 

経験に使った方が、、これも経験のうち。

 

大学生や社会人なりたてのころにやっておくといい。

競馬やパチスロなどのギャンブルも。パチスロはギャンブルのうちに入らないという意見もありますが。

仕事しだして結婚してからパチスロや競馬なんかなかなかできない。

 

そう考えると、今しかできない経験というものもあるのかもしれないな。自分の環境、家族の環境含め。

 

まとめ

経験に投資することがリターンが大きい

若い時に経験に投資する

経験に投資すると自分が広がっていく

 

お金儲けの方法はまた今度考えてみます。

 

今後考えたいこと

お金儲けの投資

どんな経験に投資するのがいいのか?

年代によってどんなものに投資するのがいいか?

働きがいがある仕事をするためのテスト

えーと、今日も仕事行きたくないな、やりがいがないな。そういう気分になることがよくあります。

 

働きがいがある仕事ってどういうものなんだろう?

 

人それぞれ違うとは思うのですが、それはそれとして共通のものがあるのではないか。

 

とりあえず考えてみた。

 

収入につながる。

うーん。これは働きがいとは違うような感じがするのですが、まあ大事なことかなと。収入があると働きがいに繋がるというよりかは、収入がないと働きがいがなくなりますね。

 

職場の人間関係がいい

これも収入と同じで有れば働きがいが増えるというものではなく、悪ければ働く意欲がなくなっていく。やはり、個人で仕事をしているのではない限り誰かのためにという仕事はあります。その相手が職場内のこともあり、その人間関係が悪いと職場内の同僚のために仕事をしたくなくなります。

誰かのためにというのはポイントかもしれない。

 

 

自分に裁量権があること

そんなのないわー、って思いました。だから最近仕事おもしろくないんだろうな。

裁量権があるといっても大きな決定をすることは無理だと思います。んー、なんでしょうね、仕事の内容や順番、優先度は自分で決められるとか、なにか提案が通るとか?

とりあえずなにか小さなことでもいいので自分で決めていると感じていること。

 

誰かのためになっている

誰か、他人です。他人のためになっていること。仕事をしていると何のために仕事をしているんだろう?と鬱になることがよくありますね!!他人のためになっているかどうか。これも重要。

他人のためになっていることがわかると自己肯定感もあがります。結局は相手からフィードバックがほしいのです。

 

相手のためになっているとは?

相手の手間を減らせること、相手にメリットがあること、相手の感情を動かせることですかね。コスパでいうと、相手のコストを減らすことや相手のパフォーマンスを上げること。

 

やりたいこと、好きなことをやっている

もう1番はこれです。そもそもやりたかった仕事なのか。好きなことなのか。なりゆきでやっていないか、部署異動でやりたくないことをやっていないか。やりたかったことをやりなさい。やれていないからってやることは難しいかもしれないです。そういう場合は他の要素が改善されないか検討するしかないですが、やはり結局はここになります。はじめにそもそもやりたいことはなんだっけ?と考えてみたい。

すぐにジョブチェンジができない場合、やりたいことと今やっていることの共通点をみつけてみるのはどうか。

 

まとめ

テストを作ってみました。やってみましょう。

 

働きがいがなくなる要因 いいえで1点

・収入がない。少ない。

・人間関係がクソ。

・罪悪感がある。悪いことをしている。

 

働きがいがある要因 はいで1点

・自分に裁量権がある

・誰かのためになっている

・やりたいことをやっている

 

6点満点になっています。

 

考えてみた。自分の今の仕事のやりがいは低いままですけど、ポイントはわかった。

この6つのチェックで何点とれたか。

 

自分は2点でした!

点数が高い人は働きがいがあると思っているのか、自分が低くてわかりませんね。

 

 

名言 面倒なことの方がコスパが良いってことをみんな知らない

今回は久しぶりに名言を紹介します。

 

今回の名言は、

 

『面倒なことの方がコスパが良いってことをみんな知らない』

 

です!

 

前田裕二さんがYouTubeホリエモンチャンネルで言っていた言葉なのですが、なるほどと思いました。

 

面倒でない、簡単にできることは誰でもできること、すぐにできること。

 

面倒なことはみんなやりたがらないことなので、競合が少ないということ。例えば準備をしっかりして本番にのぞむとか、練習を続けること。練習もみんながやりたがらないことをすることで他の人にはないものが身についたり結果としてでてくる。

 

コスパのパフォーマンスは成果といえる。面倒でまわり道をしているようでもみんながやりたがらないことを積み重ねていけば誰も真似できないものになっていきます。

そうしたら競合もいなくなり成果も出てくる。

簡単なことをやって成果がゼロより面倒なことをやってコストはかかるかもしれないが成果が10でるならコスパはいいといえます、、

 

何ごとにも応用できる考え方と思いました。

 

 

努力が成果に繋がる方法 メモ

才能は遺伝子が決めている。

というか遺伝子で全て決まっている。性格も身体も付き合う人も全て。何が得意かも。

 

それで、思ったことは努力しても才能がないと成果がなかなかでないし、才能があって努力している人には勝てないということ。

 

じゃあどんな努力をすればいいかというと、自分にはどんな才能があるかを知る努力をすること。自己分析的なやつ。

子どものころからどんなことが得意だったか、力は強いか体力テストではどれが得意だったか。どんなこと、ゲームでもいい、が得意か。

好きなことも遺伝子で決まっている。どんなことが好きだったか。

そういうことが大事と思った。

 

【UG# 161】2017/1/15『日本人の9割が知らない遺伝の真実』ゲスト:行動遺伝学者 安藤寿康 https://youtu.be/n644RAfsFzk

 

 

 

up38.hatenadiary.jp

 

up38.hatenadiary.jp

 

自重筋トレでは体が大きくならないですか? 監獄ボディビルディング 読書感想

自重での筋トレは効果がないのでしょうか?

体を大きくすることはできないのでしょうか?

 

そういう方にはこの本です。

監獄ボディビルディング

 

自重筋トレで体を大きくする方法が書かれています。

 

まず、自重トレの方の体つきを紹介されますが、自重トレの方にも2種類あるとのこと。

 

運動の精度を高めて技術を習得することを目的としている人達

 

筋力や筋量を増やすことを目的としている人達

 

前者は技術習得を目的としているため体は小さく軽いほうがいい。筋力は必要だが体は小さく。神経系をつなげて動きやすい体を作る。

 

後者は体を大きくするため、体重は多くする。筋肉を増やす。トレーニングに使わない筋肉でも見た目重視であるためそういうところも鍛える。首とか。

 

自重トレーニング。技術習得では1セットのレップ数を少なくして疲れる前にやめる。疲れずに毎日でも行い、効率のよいやり方を早く体に覚えさせる。

 

筋肉増大では、筋肉を追い込むことが大事。1セットのレップ数を増やす。何セットもするというよりは1セットで追い込む限界まで。1日に2セットでいいと書いてあった。

それでセットにできるレップ数を増やしていくことを目標にしてがんばるということ。

 

自分なりに考えたのですが、1セットで追い込むというのがどうすればいいかということ。

腕立て伏せをしていて上がらないとこまでいって終わり。で、追い込めているのかどうか。

やはり、ここはドロップセットのようなやり方はどうか、

腕立て伏せが限界になったら膝をつく、膝ついてもできなくなったら、壁で?

これで何も出なくなるまで振り絞る。

これを2セット。回数は日々増やしていく。

 

たしか腕立て伏せにもレベルがあるから、片手腕立て伏せとか足を台に乗せてやるやつとか。そういうのから段々とレベルを落としていく1つのセットの中なので休憩はしない。

 

このやり方でやっていくのがいいと思います。

筋トレするには、ためになった本でした。

 

up38.hatenadiary.jp

 

 

過去の読書

up38.hatenadiary.jp

up38.hatenadiary.jp

 

ブルーロック第15話 喰

ブルーロック第15話喰を観ました。

今回のポイントは潔vs成早

 

どちらも相方に圧倒的な個を持つ天才がいる

自分は凡才と自覚していて、負けたらブルーロックからいなくならないといけないということがわかっている2人。

 

凪とばろうが交互に得点を挙げていく。

もし止められたりミスしたりした後の次の手として、勝負は潔か成早どちらが先に自分の勝ち方を確立するかにかかっています。

 

成早が潔のダイレクトシュートが欲しいとか言ってダイレクトシュートを撃っていました。外れたんだけど、あれが入っていれば、ばろうのシュートが決まっていれば負けだった。

 

今回は紙一重の勝負だったと思う。負けたら終わりという中で。

 

潔が成早を喰らうという表現が出てました。これが次からも使われる表現になるのかな。凡才が凡才を喰らう。そして強くなっていく。身体能力的なものはトレースできないだろうから真似できるようなものなんかな。

 

千切チームにレオが加入して来週はそっちのチームが出てくるのかな。あ、千切チームとの対戦になるのかも。今後も楽しみです。

 

 

up38.hatenadiary.jp

up38.hatenadiary.jp

 

ブログの毎日更新を続ける方法

ブログを毎日更新しよう企画継続中です。

 

どうやったらいいのか、そんなに更新できないよ。

 

なぜできないのかを考えた。

  1. 書くネタがない
  2. 時間がない
  3. 書くことを忘れる

 

書くネタがないというのはここで書いていることは適当に書いているなんでもいいことなので、何かしらかけるとは思う。

 

しかし、考えることと、書き始めることを同時にすると時間がかかってしまう。思い浮かばずに書くことがないということで終わってしまう。

 

対策として普段からメモ帳を持ち歩いてメモをとること。メモは目の前に見えている物からではなくてもいい、自分の中の声をメモするのでもいい。

 

時間がないというのは、時間がないのではなく、その日は他にやることがあるということ。そういう日のためにあらかじめ記事を作成しておき、予約投稿をしておくとよい。

 

 

up38.hatenadiary.jp

 

ブログのアクセス数をアップするためにやりたいこと

いま現在このブログはアクセス数がほぼゼロ。

 

もうやめてしまおうか、やっても誰にもみてもらえないし。

 

いや、しかしながらなにか対策をして改善するであればやってみたい。

 

ということでブログのアクセス数をアップするという企画をブログ内で開始します。

 

まず、何をするか。企画としては何かに取り組んで結果どうだったかというものが必要です。

 

  • とりあえず記事数を増やす
  • 文字数を増やす
  • 誰かの役にたつ内容にする
  • 内部リンクを増やす
  • 検索キーワードを狙う
  • 外部リンクを増やす

 

とりあえず記事数を増やす、というのを今はやっているのですが、特に効果はありませんねぇ。

 

今週はアクセス数23。

増えているのかいないのか。

1週間で23だと1日3か4ということか。

 

そんな数だと毎日1のアクセスをとるだけ、増やすだけでいい。

 

とりあえず記事数を増やす。記事数を増やすというのだったら1日一記事だと普通。

毎日2つ書こう。

 

週刊で更新していきます。来週はどうなっているのか!

続く

 

 

 

 

メモ 上から目線の考え方は好きでない

買ってあげている。

使ってあげている。

上から目線。

 

はじめは

こちらも使いたいから使っている。

使うと助かるから使っている。

 

それを忘れないように。

 

 

up38.hatenadiary.jp

 

絶対読むべきおすすめ漫画② ハンターハンター

読むべきおすすめ漫画はハンターハンターです。

ハンターハンターといえば作者の富樫さんが有名です。

 

富樫作品といえば、幽遊白書、レベルE、ハンターハンターがあります。

 

それでハンターハンターが自分のオススメマンガになった理由は、念能力の設定がおもしろいなと思ったことです。

 

たぶんですけど、この人のマンガはストーリー、話の作り込みにこだわりがあるのではないか。

キャラクターにしてもそれぞれの背景にストーリーがあり、この人はこんな人というのがわかるようになっている。

というかそう作っている。

 

ゴンの家族、父親が謎だったり。家族がナゾパターンはよくあるなと思う。

 

キルアの家が殺し屋の一族だったり。

 

クラピカが旅団に恨みを持っているとか。

 

念能力については、それぞれが特性を持っていてその特性に合った能力を考えていく。ゴンは強化タイプだったかな。

自分の得意タイプがあるだけでなくて、隣のタイプはうまく使えるが反対側のタイプは使えないというようになっている。わかりにくい。

 

戦いが始まっても相手がどんな能力を持っているか、どのタイプの念能力者かはわからない。それを探りながらお互い戦っていくことになる。

その頭脳戦、ただの力の強さで勝ち負けが決まるわけではない。相性、作戦が必要になる。

 

集団戦では索敵型の念能力や遠くから攻撃できる念能力などいろんな念能力を使っていくことになる。

 

まあ、やっぱり自分は力の強いやつが勝つとは限らないというバトルが好きです。

 

どうしても説明が必要になって文字が多くなっている場面もありますが、そういうのが面倒でなければ読んでみてください。

 

前回はこちら

 

up38.hatenadiary.jp

 

))

ドラゴンボール 絶対読むべきオススメ漫画①

ドラゴンボール

 

必読の漫画、第一位!いや、順位はつけないでおこう。

 

ドラゴンボールといえば、悟空がドラゴンボールを集めて旅をするギャグマンガです。

いや、やっぱりバトルマンガかな。

 

f:id:up38:20230117182444j:image

 

 

ドラゴンボールのいいところといえば

 

絵が鳥山明ということ。

話が鳥山明が作ったということ。

以上ですかね。

 

鳥山明の絵のうまさ。

まず、キャラクターの書き分けがうまいと思います。マンガを読んでいてこいつ誰やみたいなことはないでしょうか?

自分はマンガを読んでいて、たまにこいつとこいつはどっちがどっち?みたいになることがあります。

 

ドラゴンボールではそれがない!というかそもそも出てくるキャラクターが少ないように思える。

手下が何人もいて集団で襲ってくるとかいうことがないんよ。フリーザは手下がいたけど、集団戦はギニュー特戦隊との戦いくらいか?

 

だからスッキリと分かりやすく読める。

これが鳥山明マンガの特徴。

ワンピースやハンターハンターなどのマンガはキャラが多く、覚えることがたくさんある。悪く言ってるわけではないです。

 

絵のうまさそのに。

専門的なことはよくわからんが、カメラの位置が上手い!!

 

主にバトルシーンです。戦いをしている2人をどの位置から描くか。距離や場所。近い方がいいのかそんなところ。

 

話の内容はややこしくないということ。

ブルーロック第14話 天才と凡人

前回蜂楽を奪われた潔と凪チーム。

そして、前回の試合で相手チームから圧倒的な個人の実力を見せつけられています。

まあトップスリーだから能力高いわなぁ。

でもよく考えたらクリアした順番だとすると潔は15だったかな?でクリアしたときレオもいたよな。凪は先にクリアしてたから、こないだの相手チーム3人と凪とレオ、あと10人はやばい奴らがいるということか。

 

今回潔が言ってたんだけど、個人の能力、一対一で勝つ能力がある奴がいたほうがこの少人数の戦いでは強いと。

個人の能力が高いくて自分で突破できるやつ、あんまいないんだけどな。だいたいみんなパスもらってとかが得意なのでは。国神もシュートが得意でもそこまでいくのには味方が必要だろうし、千切はスピードが活かせるのは長い距離、ドリブルで止まった状態から抜くのは難しいのではないかな。

 

それで、今回の試合だけど、ばろうとなる早が相手。ばろうは止められない。

凪の得点能力は使えるとして、まあそこに2人来ても潔にパス出せるからゴール近くの凪にパスが出せたら勝ち。

でもそこまでボールを持って行けない。

ばろうがセンターサークルからシュートしてた、外れたけど決めれるということ。もし成功したら終わるな。

 

 

次回の予想!!

 

潔の武器はダイレクトシュート、、だけではない。

空間把握能力がある!

空間把握を使って点を取るはず。具体的にはわかりません。

 

あと主人公なので後がなくなると負けません。これが潔のもう一つの能力主人公パワー。