介護職とマラソン攻略日記

読書の感想なんかいろいろ、あれしたり、マラソンの攻略もしていきます。

認知症の方との話し方

認知症の方との話し方

認知症の方と話すと、

話しても理解してくれない。

なぜか怒ってくる。

何度も同じことを言う。

 

困ることが多いです。

どうしたらいいでしょうか。

 

まず認知症の方は自分が認知症だと思っていません。物忘れとは違います。

 

さっきも言ったでしょ!また同じこと言って!と言われても効果なしです。

 

自分に置き換えて考える。

朝起きてテレビを見て、さあ朝ご飯と思ったらパンがない。家族に聞くと食べたでしょと言われる。どう思いますか?

 

いやいや、食べてないし、何言ってんだ、人のもの食べたのあんたじゃないんか!!

ってなりますよね。

 

お腹空いてなかったら後から食べようか。

ごめん、買うの足りなくておやつとお茶で済ませていい。

とかあまり相手を否定せずに腹の立たない会話をしましょう。

 

感情に気をつける

 

経験からです。本当にかはわからないですが。

 

認知症の方でも感情は覚えています。

 

どういうことかというと、、、

 

 

 

好き

嫌い

怖い

痛い

苦手

優しい

まずい

おいしい

 

そういったものは覚えています。

つまり、会話をスムーズにするには嫌われないように話しやすい人だなって思われるようにしないといけません。

 

具体的には

相手の話を聞く

否定しない

ネガティブな話の繰り返しになったら話を変えてみる

相手を褒める

自分が悪かったことにする

 

まとめ

認知症の方にはやはり相手の気持ちを考えて、なぜそう言うのか、相手に寄り添った対応が必要だと感じます。

 

水分補給

なぜかはわかりませんが、水分をとっていないと認知症の方は気分が荒れてきます。血流が悪くなるからかな?

こまめに水分を摂るように声かけていきましょう!